インドネシアのケンタッキー(KFC) 人気メニューはフライドチキンにご飯!?

今回はインドネシアのケンタッキーを紹介します。ジャカルタではマクドナルドはあまり見かけないのに対しケンタッキーはどこのモールにも必ず入っているくらい人気です。日本との違いや、インドネシアならではの人気メニューを紹介していきます。

インドネシアジャカルタのケンタッキー

日本と基本的には似た感じなんですが、違うところもあります。注文カウンターからの見た所は同じような感じですね。大きな違いと言えば女性店員がヒジャブをかぶっているくらいです。

レジ近くにはCDやDVDが陳列されています。日本のケンタッキーでは注文時お勧めされるのはせいぜいサイドメニューくらいですが、インドネシアではこのCDやDVDを勧めてきます。

チリソースかけ放題

そしてインドネシアのケンタッキーでは、サンバル(チリソース)とケチャップがかけ放題です。もうこれなしじゃポテトもチキンも食べれません。日本にもほしい!!というわけで、注文した物を受け取ったらまずはここに来ます。

まずは手洗い

イスラム文化で手で食べる習慣も強いので、きっちり手洗い場も用意されています。という訳で食べる前に手を洗いましょう。

一番人気のご飯+チキンセットと値段

で、きれいになった手でチキンを手でちぎって食べるのがインドネシア流です。なのでフォークもスプーンもついてきません。

インドネシアの一番人気は写真のご飯とチキンのセット。31500ルピア(約260円)と激安です。最初見たときはご飯とチキンだけ!?と思ったけど、インドネシア人的にはサンバル(チリソース)があるだろ!ということらしいです。確かにサンバルがあるおかげでおいしく食べられます。

こんな感じのセットはマックや、ほかのファストフード店にもあるのですがやっぱりケンタッキーは専門店だけあっておいしいです。

チキンの部位が選べる

チキンはオリジナルとクリスピー(スパイシー)があって選ぶことが可能です。クリスピーが絶対お勧めです。部位も選べて、ぼくはクリスピーの胸肉(ダダ/dada)がお気に入りです。もも肉がいい場合はパハ(Paha)と注文しましょう

限定メニュー

インドネシアのKFCは魅力的な限定メニューを季節ごとに出しています。写真は数年前に出した、スパイシーチョコレートチキンのポスターです。チリを混ぜたチョコレートをフライドチキンにかけて食べるというもので不評のうちに幕を閉じました。おいしいわけがありません(笑)

最近は中国から東南アジア圏で食べられる塩卵(インドネシア語でTelur asin)を使ったメニューを出してましたが、これもやはり不評。

次はどんな限定メニューが出てくるかもインドネシアのケンタッキーの楽しみの一つです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました