ジャカルタガンダリアシティーのラーメン屋 麺屋桜の魚介系つけ麺

麵屋桜は名古屋に住んでた時によく行きました。つけ麺で有名なラーメン屋で、カウンターのみ10席くらいの店舗でいつも行列ができていました。今回はインドネシアジャカルタの麺屋桜を紹介します。

ジャカルタのガンダリアシティーで麵屋桜

というわけで今回はガンダリアシティーモールの店舗でつけ麺を食べてきました。

和風の内装がいい感じです。

インドネシアの店舗は席数がたくさんあり並ばなくていいのがうれしいところです。とはいえすでに人気店。いつも沢山の現地のお客さんでにぎわってます。写真は閉店間際なのでお客さんはいませんけど。

麵屋桜のメニューと値段

ラーメン(鶏)で60,000ルピアから80,000ルピア(約540円から720円)

つけ麺(鶏)で75,000ルピアから85,000ルピア(約675円から765円)

ジャカルタの麵屋桜はとんこつラーメンなどラーメン系が豊富ですが、もともとつけ麺と、まぜそばの有名店。おそらくインドネシア人向けにメニューを増やした結果ですね。

でもこのお店でらーめんは邪道ですね。いや好きずきですけど(笑)

という訳でメインは辛つけ麺そして餃子もあわせて注文。

鶏餃子と辛つけ麺

餃子を注文。値段は30,000ルピア(270円)鶏肉と豚肉が選べます。

メインは辛つけ麺(鶏)。名古屋で食べたのと同じ味です。インドネシアでこのレベルのつけ麺が食べれるはうれしいです。豚肉を使っていないのに濃厚で魚介系の味も印象的です。

ラーメンもつけ麺も鶏と豚で選べます。

ただインドネシアの麺の量(日本よりだいぶ少ない)に慣れてしまったので、日本のつけ麺の量を食べると苦しく感じます。インドネシア人も食べきれるのかな??この量は。
他のジャカルタのらーめん記事はこちら:ジャカルタのラーメン店一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました