スリランカ6 世界遺産石窟寺院を見にダンブッラへ

世界遺産の石窟寺院を見に行くためにダンブッラの町までバスで移動です。今回もキャンディのバスターミナルから。何回行ってもバスが沢山で乗り場に迷います。

 

キャンディからダンブッラへ

というわけでキャンディのセントラルバスターミナルから出発です。

キャンディからダンブッラへバスで

アヌラダプラ行の看板に小さくダンブッラと書いてあります。

バスに乗ったらダンブッラと告げましょう。

乗務員さんに100ルピーと言われたので100ルピー支払い。後で乗車券を見ると104ルピー。このザックリした感じ。めんどくさかったのかな。ちゃんと残り4ルピー払いたい気分になります。

 

バスでキャンディからダンブッラへ

ダンブッラまでは順調であっさり着きました。

降りる場所はダンブッラのメインバスステーションの近くですが、バスステーションには入らず、路上でおります。

 

 

ダンブッラの町

前から子供とお母さんが歩いてきて、子供が僕を見つけてお母さんに「チ二、チ二、チ二。」と報告。チ二は中国人の事。まあ日本人も同じような顔してるからね。子供は無邪気てかわいい。

ダンブッラは小さな町で歩いてると子供がよくハローと声をかけてくる。外国人見つけると嬉しいんだね。こっちまで癒されます。

 

宿についた時はすでに午後3時。そのまま石窟寺院へ。そんなに遠くないし、ちょうど夕方に着けば景色も良さそうだし。

 

と、お昼ご飯がまだなのでまずはご飯。今回も野菜カレー。スリランカ料理はほんと美味しい。でも気になるのがたまにお皿にかけてあるビニール。そのまま盛り付けたらプラスチックのお皿がカレーで黄色くなるからかな?

 

お会計のあとおつりの小銭が足りなくてお店の人が 足りない分をガムで支払ってくれました(笑)

 

丘を登って石窟寺院へ

写真の仏塔の近くから丘を登っていきます。石窟寺院は丘の上にあります。

 

もちろんここも外国人料金。1500ルピー。チケットカウンターは正面から行くと相当わかりにくい場所にあるので早い段階で人に聞きながら言ったほうが体力消耗しなさそうです。

 

ここを登って行きます。

 

ここは猿が多いので要注意です。小猿も多くてかわいいけど。

 

そっからさらに登って到着。

 

ここにも靴の預け場所があります。ここはちゃんと表示があって値段も25ルピー。うん、こんなもんでしょ。仏歯寺の靴置き場で100ルピー請求されたのを思いだす。

 

ダンブッラの石窟寺院

お釈迦様の涅槃像。足の裏が赤いのはお釈迦様が赤土のスリランカまで来たという意味があります。

 

石窟寺院の中は壁画がビッシリ描いてあって綺麗。

 

猫はどこでもマイペース。

 

いつも思うけど、祈っている人の姿って美しいですね。

 

石窟寺院で観光とお参りをして帰り道を降りてきたらでっかい大仏があります。

なんだかロボットアニメに出てきそうな感じです。今にも発進しそう(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました