スリランカ人が右手につけてる白いひもをもらいに行ってきた

スリランカを旅行した時、たくさんの人が右手に白いひもをつけていました。いったい何なのか気になってしょうがない。

 

スリランカ人がつけてる白いひもピリットストリング

という訳で、白いひもを付けているスリランカ人にその白いひもはいったい何なの聞いてみました。ノートにひもの名前を書いてくれました。pirith string/ピリットストリングと言って、お寺でお坊さんに巻いてもらえるお守りのようです。

 

ぼくも欲しいのでどうしたらもらえるか聞くと、お寺に行ってお坊さんに言えばつけてるれるそうで、お金はかからないとのことです。

後でググってみるとピッリトヌーラというようですが、ぼくが外人だから英語で教えてくれたのかな? どっちにしろピリットストリングで100%通じました。

インドのヒンドゥー教やタイ仏教でも同じようなひもがあります。

 

ピリットストリングを貰いにお寺へ

その時はゴールという町におりちょうど近くにお寺があったので行ってきました。ちょうどそのときはお坊さんがいなくて、夜にもう一度来るとやっと会えました。

お坊さんにピリットストリングが欲しいって伝えると準備してくれてお経を唱えながら右腕に巻いてくれました。

 

ついにピリットストリングもらえました。がっちり縛られたので、ちょっとむくむと血が止まりそうです(笑)

ちょうどその日は2018年1月1日。新しいお守りをつけるのにきりのいい日。いい一年になりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました