スカルノハッタ空港からジャカルタ市内まで鉄道を利用する行き方

今回空港を使う機会があったので、新しくオープンした鉄道レールリンクを使ってスカルノハッタ空港からジャカルタのスディルマン(BNI シティー駅)まで電車で行ってみました。利用の仕方、注意点等合わせてお伝えします。今回はターミナル2からの場合です。ターミナル3も基本は同じです。

 

空港からジャカルタまで鉄道レールリンクを利用する行き方

利用する車両は2種

  • スカイトレイン:空港の各ターミナル、SHIA駅の間を結ぶモノレール
  • レールリンク :空港のSHIA駅からジャカルタ市内まで行く電車

 

最初に乗るのはスカイトレイン

空港のターミナル2の建物を出るとさっそく案内表示を発見。まだ新しいはずなのに、すでに傾いてました。。。空港の人ちゃんとしてください。

表示に沿って駅のほうへ行ってみます。

 

空港の建物を出てすぐの道を渡って少し行くとすぐにスカイトレインの駅に着きます。

 

空港のターミナル間と鉄道レールリンクを結ぶスカイトレインの駅はこんな感じです。新しいだけあってさすがにきれいですね。空港を出てから変に遠くないか心配でしたが、問題ありません。

鉄道レールリンクの駅へ

鉄道に乗るためにまずスカイトレインでSHIA駅まで移動です。乗り場は上の階なので、エスカレーターで上の階へ。

 

無料なのでチケットもありません。そのままスカイトレインを待ちます。看板に”Stasiun  Kereta ”(電車の駅)の表示があります。

 

時刻表に注意

*時刻表(2018年1月)はクリックで大きくなります

時刻表を見ると、、、ターミナル間レールリンクを結ぶ車両はは30分に1本のみ。少なすぎるでしょ、、、。まあ待つしかないですけど。

ターミナル間の移動だけならシャトルバスもあります。

車両が到着しました。ここから1駅乗ります。

 

車内はこんな感じです。乗ってしまえばすぐ着きます。

 

鉄道レールリンクの金額とロビー

SHIA駅に到着。駅名はスカルノハッタインターナショナルエアポートの略ですね。

 

チケット売り場は上の階にあります。券売機で購入なんですがクレジットカードしか使えません(2018年1月3日)。なので時間がかかって列ができてます。スディルマンのBNIシティー駅まで値段は70,000ルピア(約630円)です。

 

ウェイティングラウンジで電車が来るまで待ちます。

 

電車が来るまで改札前のゲートを閉じているので、ゲートが開くと人だかりができます。

 

新しい電車はいいですね。快適です。55分でスーディルマンのBNIシティー駅まで着きます。

マレーシア、クアラルンプールのKILAエクスプレスのようにすごく速い電車を想像してたんですけど、のんびーりジャカルタまで走っていきます。

 

BNIシティー駅

とはいえ、きっちり55分でBNIシティー駅に到着です。時刻表どおりでした。

 

駅を出るとタクシーが止まっています。

新オープンのレールリンクは快適でした。ただ本数が少ないので急ぎの人はタクシーなど利用したほうがよさそうです。

ジャカルタの中心地スディルマン周辺にホテルをとっている場合はレールリンクの利用も便利そうですね。

これで空港からジャカルタ中心地へのアクセスはバスとタクシーと電車が利用できるようになりました。

コメント