ジャカルタで初詣、新年最初のおみくじ

ジャカルタのお寺でおみくじ

新年そうそうスリランカのお寺で初詣は済ませましたが、まだ氏神様にお参りしてないや、と思い立ち近所のよくいくお寺、アムルファブミ寺へお参りへ行ってきました。

基本的に中華寺院なので日本のお寺とは感じが違います。新年なので今回はここでおみくじを引きます。中華系の人からすると中華正月はまだ一か月以上先なので、特ににぎわってもいません。

 

中華寺院は基本的におみくじが置いてあって、気が向いたらおみくじを引いてます。前回は金徳院で引いてきました。

 

おみくじの結果は。。。

おみくじの内容は、、

“Dalam sakit ketemu susah merasa paja, Hingga didasarnja peruntungan masih belum bisa berdaja,

Meski sudah liwat kembali tanja dia, Segala keperluan maksudnja habiskan daja.”

……bahasanya yang lama ya.. ngak mengerti. Namung udah mengerti karena teman aku sudah translate ke english.

Aku ambil yang gak baik. Aku harus sabar lagi.

「すでに病気になっており動くのが難しい状況です。運気はまだ上向いてこないでしょう。やらなければいけないことに力を使い尽くしてしまうでしょう。」

だって。

ちょっとした大凶を引いたような感じですかね。

今回のおみくじは昔の言葉みたいな難しいインドネシア語で書かれてたので、訳すのに時間かかったのにこの結果。

まさに力を使い尽くした感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました