ジャカルタのリンガーハットで長崎ちゃんぽん

2017年12月インドネシアのリンガーハットの1号店がジャカルタのシティーウォークスーディルマンにオープンしました。ここのちゃんぽん麺も皿うどんも好きなので早速行ってきました。

 

ジャカルタでリンガーハットのちゃんぽん麺

今回はシティーウォークのリンガーハットに行ってきました。ここでちゃんぽん麺を食べるの多久しぶりなので楽しみです。

外観はこんな感じ。まだ新しいって感じです。店舗ロゴが懐かしくてうれしくなります。

内装はなんだか日本人には落ち着く感じで、清潔感があります。ここに来たのは平日夕方の5時ごろだったんですが、あまりお客さんは入っていません。昼は混んでるんですかね。曲はAKB48がヘビーローテーションしてます。

 

インドネシア限定メニューがたくさん

*メニューはクリックで大きくなります

看板メニューのチャンポンと皿うどんはチキンとポークが選べます。サイズと麺が2種類ローカルと日本からの輸入麺で選べます。

値段はちゃんぽん(日本直送麺)レギュラーサイズ 68k (612円) ラージ 88k(約792円)。

皿うどん レギュラーサイズ 68k(約612円)ラージ 88k(約792円)

 

日本では見たことのないメニューがたくさんあります。ジャワちゃんぽん、ちゃぽりたんなど。

黒霧島発見。久しぶりに焼酎見つけたので早速注文。

その他、どんぶり物、カレーライス、うどん、日本のリンガーハットでは見ないようなメニューがたくさんあります。

今回はちゃんぽん(チキン)と餃子、焼酎の水割りを注文。

 

日本と同じちゃんぽん

テーブルの上には醤油、ラー油など並んでいます。日本の感じです。

 

餃子が来ました。味は、普通においしいですね。ちょっとしょうがの感じがつよいのかな、、? まあしょうがが嫌いじゃなければおいしいです。

 

ちゃんぽんは、日本とおんなじ感じです。とってもおいしい。豚肉が使ってないので心配だったんですけど、鶏だけでもちゃんと濃厚でクリーミーなスープです。

ジャカルタに住んでると野菜不足になりがちなので、野菜がたっぷりなのもうれしいポイントです

 

久しぶりのちゃんぽん麺おいしかったです。ただ、なんか野菜がしっかり入ってる割に麺がすごく少ない感じがしたんだけど、ガッツリ食べたいならラージサイズがお勧めです。

 

リンガーハットの皿うどん

別の日にきて皿うどんも食べました。リンガーハットの皿うどん大好きなんですよね。

これはもう完璧。ほんとおいしい!!からしもくれますし、テーブルには皿うどん用ソースもついてます。

インドネシアにもイーフーミーっていう揚げ麺に野菜のあんかけが乗った同じようなインドネシアの中華料理があるんですけど、まだこれを超えるものは食べていません。これはイーフーミーじゃないけど(笑)

他のジャカルタのらーめん記事はこちら:ジャカルタのラーメン店一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました