プラザスナヤンの大阪王将で餃子とチャーハン!

日本食

ジャカルタの大阪王将は現在2店舗。プラザスナヤンモールとグランドインドネシアに店舗があります。日本人にはおなじみの料理が並び、値段もお手頃。普段使いにちょうどいいお店です。今回は店内の様子、メニュー等紹介していきます。

ジャカルタ、プラザスナヤンの大阪王将

というわけでプラザスナヤンの店舗で餃子を食べてきました。まだ新しくて、オープンして1年たってないくらいです。ジャカルタにも中華料理屋はあるのですが、日本の中華料理がたまにすごく食べたくなります。

餃子のディスプレーがインパクト大ですね。

日本と同じクオリティーの餃子とチャーハン

今回注文したのは餃子(豚)とチャーハンに鶏肉を乗っけたもの。両方とも味は普通ですね(笑)いや、いい意味で普通なんです。ほっとする味。日本と同じ感じです。これをインドネシアで維持するのは大変なはず。

値段はチャーハンが55,000rp(約495円)餃子が35,000rp(約315円)値段もいい感じです。

テーブルには調味料がいろいろ用意してあります。日本っぽい。

メニュー

*メニューはクリックで大きくなります

ジャカルタの大阪王将のメニュー

餃子は豚肉、鶏肉、えび+鶏の3種類あります。

ジャカルタの大阪王将のメニュー

唐揚げにチキンカツ、エビチリに豚キムチ。

インドネシアジャカルタの大阪王将のメニュー

そして、酢豚にレバニラ。あーーおいしそう。

インドネシアジャカルタの大阪王将のメニュー

平日限定でお得な定食メニューもあります。

そしてデザート餃子というのを発見。バナナピーナッツバターに、チョコレートチーズ、キャッサバの3種類です。注文しないけど(笑)

インドネシアジャカルタの大阪王将のメニュー
インドネシアジャカルタの大阪王将のメニュー

もう一冊3つ折りのメニューがありました。こっちはインドネシア仕様になったメニューですね。天津飯やチャーハンの上に肉が乗ってます。

豚肉のメニューも鶏肉、その他のメニューもあり、ちゃんとアイコンで材料が表示してあります。ムスリムのインドネシア人と来ても安心ですね。

シンプルなインテリア

内装はまだ新しく、シンプルで清潔感があります。まるで日本の店舗そのままって感じで落ち着きます。ここへは夕方の4時ごろ行ったのでそんなに混んでいませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました