ジャカルタのばりうまらーめんで濃厚とんこつ醤油

らーめん

今回ばりうまらーめんというお店を紹介します。シティーウォークスディルマンにあります。ぼくの出身地名古屋では見たことのないラーメン屋さんなので知らなかったのですが、中国地方を中心にに約30店舗展開しています。海外も中国、香港、マカオ、シンガポール、マレーシアそしてインドネシアと積極的に海外展開しています。

 

ジャカルタ、シティウォークのばりうまらーめん

bariuma ramen

といわけでシティーウォークスディルマンのばりうまらーめんに来ました。ちなみにばりうまの「うま」は正しくは漢字で口編に馬なんですね。店舗の入り口はこんな感じです。日本語がどーんと大きく書いてあって安心します(笑)。でもインドネシアの人これでわかるのかな?

こちらの記事もどうぞ:シティーウォーク完全ガイド!レストランにマッサージ、美容院まで

BARI-UMA : The Strongest Tonkotsu Soup

bariuma ramen

モダン中華っぽいインテリアがいいかっこいい。清潔感もあり、日本のお店って感じがします。昼の2時頃だったからかそんなに混んでいません。

 

メニュー

*メニューはクリックで大きくなります

menu bariuma ramen

“signature dish”つまり「看板メニュー」って書いてあるアジタマウマらーめんを注文しました。豚を使ったスープのメニューです。

 

menu bariuma ramen

豚を使ってない鶏らーめんも用意されてます。ムスリムの人でも食べれます。

 

menu bariuma ramen

ここの餃子は鶏肉のみですけど羽根つきでおいしそうです。これも注文しました。

 

menu bariuma ramen

ほかにもいろいろメニューがあります。ビールも発見、、、でもビールは次回。

 

鶏餃子なのにうまい

gyoza bariuma ramen

まずチキン餃子からいただきます。うーんパリパリ感がもう少し、、とはいえおいしい!!味は日本の餃子そのものです。特にここは豚肉使ってなくってこの味を出してるのですごい。うまく焼けてれば完璧な餃子になるはずです。

 

濃厚ならーめん

ramen bariuma ramen

で、メインのらーめん。油がたくさん浮いていて超濃厚な感じです。

 

ramen bariuma ramen

ramen bariuma ramen

で味は、すごくおいしい。このとんこつ醤油は日本の味そのまんま。濃厚なラーメンが好きならはまる味です。ぼくはこのらーめん、週一で食べたいくらい好きです。ただけっこう濃厚なので好き嫌いが分かれそうですね。

 

2色ある箸とレンゲ

ramen bariuma ramen

少し食べたころここのスタッフがぼくの間違いに気づいて箸を取り換えに来ました。この店では豚のメニューを食べる人は赤い箸とレンゲを使い、鶏の人は黒いのを使います。

箸やレンゲが豚のスープにつかないようイスラム教の人への配慮ですね。もう黒い箸、豚のスープにどっぷりつけちゃったけど。

 

どんぶりの底にありがとう

ramen bariuma ramen

食べ終わるとどんぶりの底からありがとうがでてきました。

 

値段は

harga bariuma ramen

値段は、らーめん69000rp(約620円)餃子5個39000rp(約350円)お茶13000rp(約120円)税金、サービス料合わせて合計139755rp(約1260円)。

ほんとおいしかった。とんこつ醤油系のラーメンが好きなら絶対おすすめです。次回は鶏らーめんも食べてみようと思います。

シティーウォークスディルマンは越後屋ラーメンも入っているし、ラーメン好きにはたまりませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました