インドネシアのマクドナルドでご飯とフライドチキン

ファストフード

インドネシアではマクドナルドはあんまり人気がないように感じます。人気のケンタッキーなどと比べると圧倒的に店舗数が少ないです。とは言え、ぼくはマック大好きです。今回はここインドネシアで人気のオリジナルメニューを紹介します。

 

インドネシアのマクドナルド

というわけでマクドナルドに来ました。ローカルモール(プラザカリバタ)の中に入っている店舗です。

ちょっと古ぼけた印象も受けますが、見た目は普通にマクドナルドって感じです。

 

マックの制服はヒジャブ(女性が頭にかぶる布)も指定。赤色のヒジャブです。

メニューは普通に定番ハンバーガーメニューはそろってますが、インドネシアでは米を食べなきゃ満腹にならないと、みんな口をそろえて言うのですが(笑)、、そんな感じでご飯メニューが人気となっています。今回はインドネシアのマック限定の一番人気のメニューを注文しました。

 

インテリアはこんな感じ。

 

チリソースかけ放題

注文した商品を受け取ったら、チリソースディスペンサーのところに行き、チリソースを好きなだけかけます。インドネシアではチリソース無料でかけ放題なんです。これ日本にもほしいっていつも思います。

ストローディスペンサーもあるのでここでストローをとります。

 

インドネシアのマクドナルドで人気のご飯メニュー

これが人気のセット。商品名はPaNas spesial/パナススペシャル。名前はたぶんPaket Nasi(パケットナシ、ご飯セットの意味)を略してPaNas(パナス)。パナスだけで熱いって意味なので、うまいことかけてみたわけですね。

インドネシアのマクドナルド

チキンと卵とご飯のセットです。値段はRp35,500、約320円。トレーにはフォークもなにも乗ってません。

 

マックには手洗い場が必ずついているのでまず手を洗いに行きます。

 

というわけで、右手を使っていただきます。チキンもオムレツも手づかみで食べます。フォークは付け忘れではなく手で食べるから必要ないんですね。

ご飯は全部紙をとらずに紙の部分を持って食べると食べやすいですよ。

味の感想なんですけど、こんな感じのセットを食べるなら、ケンタッキーで食べたほうが肉がジューシーでおいしいかな(笑)だからケンタッキーの店舗数が多いのかも。

インドネシアのケンタッキー 人気メニューはチキンにご飯!?
今回はインドネシアのケンタッキーを紹介します。ジャカルタではマクドナルドはあまり見かけないのに対しケンタッキーはどこのモールにも必ず入っているくらい人気です。 インドネシアのケンタッキー 日本と基本的には似た感じなんですが、違う...

 

マックのデザート

ほかにも面白いデザートを見つけました。

これ、アップルパイ・ア・ラ・モード・ストロベリー味。アップルパイがサンデーに突っ込んであります。アップルパイとアイスの組み合わせは絶対おいしいと思ったら、ストロベリーソースがガンガン主張してきます。

ストロベリーソースなければもっとおいしいだろうな、、、。これはこれでおいしいけど。

値段はRp16,500、約150円。安い。でも、お勧めはやっぱりケンタッキーです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました