フレンチトーストが絶品!ジャカルタのカフェKopi OEY

カフェ

今回はKopi OEYを紹介します。OEYと書きますがウィーと読みます。外国のバックパッカー御用達のガイドブック、ロンリープラネットにも乗っており、ハリソン・フォードも訪れたそうです。ここはほんと雰囲気がよく、コーヒーがおいしいんです。

ジャカルタ黄記珈琲店/Kopi OEY

というわけでコピウィーに来ました。味のある建物なんです。

Kopi OEY

場所はトランスジャカルタのバンクインドネシアのバス停の方です。サリナデパートとかある方面です。以前ここから近い所に住んでいたのでよく来たカフェです。

ブロックMスクエア近くのfave hotel(ファヴェホテル)の2階にも支店があります。

Kopi OEY

レトロなチャイニーズインドネシアて感じのカフェです。店の入り口に漢字の看板がかっています。屋号のOEY(ウィー)は黄の福建語読みですね。創業者の名前なのかな?

HAN SOLO WAS HERE

店の入り口にHAN SOLO WAS HERE(ハンソロが来ました)ってポスターが貼ってあります。ハンソロはハリソン・フォードのスターウォーズでの役名ですね。

Kopi OEY

で、読んでみると、

2013年9月2日の月曜日にハリソン・フォードがコピウィーに来ました。って。しっかり宣伝に使われてますね(笑)

店内の雰囲気

ここのお店はホント好きなんですけど、店内の雰囲気がいいんです。アジアンアンティークって感じで落ち着きます。インドネシアや中華っぽいレトロなポスターも貼ってあります。

Kopi OEY

緑とピンクの色遣いに床の模様。うん、かっこいい。

メニューと値段

ここはカフェなんだけどご飯メニューも豊富なんです。軽食からガッツリ食べたいときまで各種メニューがそろいます。

*メニューはクリックで大きくなります

Kopi OEY

スープ系。

Kopi OEY

サラパン、朝食ですね。トーストから、ミーアヤムなどの麺系、ナシゴレンなどあります。

Kopi OEY

食事メニュー、ここも麺系、ご飯系いろいろあります。

Kopi OEY

スナック、軽食系。

Kopi OEY

コーヒーも種類豊富です。

Kopi OEY

ほかの飲み物もいろいろそろってます。

コピスストラジャとロティ―バカールフランチスを注文

トラジャのアイスミルクコーヒとロティ―バカールフランチス、つまりフレンチトーストを注文。

先ほどメニュー紹介しましたがぼくはこれしか頼まないので、ほかのは食べたことないんです(笑)

ここのコーヒーはベトナム式のドリップです。下には練乳がたっぷり。

氷とグラスは別に来ます。ドリップが終わったらコーヒーを混ぜて、

氷のグラスへ移します。ここのコーヒーは香ばしくておいしいですよ。欧米系のコーヒーともベトナム珈琲とも違うんです。ジャカルタでお気に入りのコーヒーの一つです。

で、このフレンチトーストがおいしいんですよ。普通に日本で出てきてもおいしいって思う味です。以前は生クリームが添えられてたけどやめになったのかな??久しぶりに食べたけど相変わらずおいしいフレンチトーストでした。

値段は

珈琲がRp23000、約210円。フレンチトーストがRp30000、約270円。税金等込みでトータルRp61300、約550円。

良心的な値段設定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました