PAN-YAという名のぱん屋でメロンパンを買ってみた

日本食

なんだか最近メロンパンが食べたいなーとずっと思ってたんです。なんとなく。で、ジャカルタで見つけたので早速買ってみました。

 

ジャパニーズベーカリーぱん屋/PAN-YA

よく行くロッテショッピングアベニューで、ふと見たらメロンパン発見。

お店の名前は、ぱん屋/PAN-YA。場所は地下フロアーのスターバックスの向かいらへんにあります。

他にもFXスディルマンや、プラザスナヤンなどに入ってます。

おいしそう。日本語でプライスカードが書いてあります。さくさくメロンパンRp.14000。約120円ですね。他にも抹茶メロンパン、カスタードクリームパンRp16000、約140円などあります。クリームパンも久しぶりにたべたいな。

日本のパン屋みたいにトレーとトングで好きなパンを取り会計するスタイルです。

 

懐かしい味のメロンパン

という訳でメロンパン購入

袋に”OKAYAMA JAPAN”って書いてますね。岡山のパン屋さんなんですかね。

あー久々のメロンパンです。味はちゃんとメロンパンでした。生地はふわふわ系じゃなくて、しっかり詰まってるって感じです。上の甘い部分も厚みがあってさくさくです。

個人的な好みでいえば、生地がふわふわの上の部分は薄いけどパリって感じのが好きなんですけど、そういう感じではないです。でもちゃんとしたメロンパンです。懐かしい味でした。今度はクリームパン買いに来よっと。、、でも個人的には、パパイヤにあるパン屋のメロンパンの方が好きかな。

コメント