カレー味?!インドネシアの日清焼きそばUFO実食!

生活、文化

インドネシアにも日清焼きそばUFOがあります。しかも2種類。どんな味なのか実際に作って食べてみます。

 

2種類の日清焼きそばUFO

ジャン!これがインドネシアバージョンです。パッケージデザインは似てますね。

写真の通り2種類の味があります。

  1. Rasa saus Jepang 日本のソース味
  2. Rasa kari pedas       辛口カレー味

うーんどんな味なんでしょうね。早速作っていきます。まずは日本のソース味から行きます。

 

日本のソース味

まずはこちらから。まあ日本のソース味ってことは普通の焼きそばかな?

 

作り方

表面のビニールをはがすと作り方が書いてあります。

  1. フタを半分開けます
  2. 中の薬味を取り出します
  3. 熱湯を線の位置まで注いでください
  4. 4分待ちます
  5. ターボ湯切りシステムでお湯を切ってください
  6. すべての薬味を入れよくかきまぜてください

 

実際に作っていきます

という訳で、つくりますよ。フタを開け中身をすべて取り出します。で、お湯を入れて4分。

 

ターボ湯切りシステムを準備します。

 

はい、お湯を切って、、、

 

薬味を入れてよくかきまぜます。ソースのいい匂いがします。

 

カリカリのやつは後から乗せて、スパイシーマヨをかけます。うーん、おいしそう。

 

味は日本のUFOの感じですけど、なんかもっとおいしい感じがしますよ。なんだろう??カリカリの薬味の食感がいいのかな?普段インドネシア料理ばかり食べてるから、懐かしい味がおいしく感じるのかな?うーーん、とにかく日本のよりおいしく感じます。

 

辛口カレー味

ではこちらを作っていきます。辛口カレー味の焼きそばって怪しい感じしますね。

 

中身はこんな感じ。

 

フォークはカップヌードルのデザインです。

 

出来上がりはこんな感じです。色はちょっと赤めかな。なんかちょっとスパイシーなにおいが怪しい感じがします。

 

実食!!

、、、悪くはないかな、、、、うまくもないですね、、、。

普通の焼きそばにS&Bのカレー粉(缶に入ったやつ)を振りかけてよく混ぜたような味。こっちはもう食べることはないかな(笑)

まあ、インドネシア向けに作っているので、インドネシア人がおいしく感じればそれでいいんですけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました