インドネシアのスターバックス、タンブラーと抹茶エスプレッソ

カフェ

インドネシアのスターバックスを紹介します。中級クラス以上のモールなら大体どこにでも入っておりいつもたくさんお客さんが入っており人気です。他のお店にくらべ、Wifiが速いので、たくさんのインドネシア人がノートパソコンを出し、作業をしています。

 

インドネシアのスターバックスコーヒー

今回はパシフィックプレイスの店舗に来ました。

パシフィックプレイス、ジャカルタ随一の高級モール完全ガイド
パシフィックプレイスはジャカルタを代表する高級ショッピングモールです。リッツカールトンホテルも併設されており世界的な高級ブランドがたくさん入っています。今回はこのモールを紹介していきます。パシフィックプレイスモールここのモールのイメージ...

値段は日本と比べても安くはないので、インドネシアの物価を考えると相当高いはずなんですけど、いつもたくさんの人で賑わっています。ジャカルタに住む人の購買力の高さには驚かされます。

外観の雰囲気は大体似てますね。相変わらずいい感じです。

 

ジャカルタで買えるスタバタンブラー

インドネシアと書いてあるのとジャカルタと書いてあるものがあります。

 

インドネシアのスタバタンブラー

一押しはバティック調のこれ。値段は250,000ルピア(約2200円)です。ほかのベーシックなタイプのタンブラーやマグで約150,000ルピア(約1300円)です。

 

インドネシアのスタバタンブラー

ちょうど桜の季節なので、シーズン限定の桜の柄のタンブラーもたくさん並んでました。インドネシアは桜咲かないけど。

 

抹茶エスプレッソを注文

ショーケース、レジカウンターはまあ見慣れた感じですね。

 

インドネシアのスタバカード

スタバカードもありますよ。季節によってデザインが変わります。かなりしょっちゅう変わってるイメージがあるので、気に入ったものがあるときはすぐ買わないとなくなってしまいます。

 

飲み物を注文すると名前を聞かれます。初めての時は何で??と思ったけど、カップに名前を書いてくれるんです。取り違え防止のためですけどね。

 

プロモメニューが安い

こちらはアイス抹茶エスプレッソフュージョン。季節限定の桜柄のカップでした。

今回プロモで安くなってました。トールサイズで35,000ルピア(約310円)。インドネシアではプロモをしょっちゅうやっており、対象メニューはかなり安くなっています。

プロモ以外のメニューは日本と比べても変わらないような値段です。

味はですね、抹茶ラテじゃちょっと物足りない人にちょうどいいですよ。エスプレッソがガツンときます。抹茶とエスプレッソがよくマッチしてます。ぼくはホットの方を頼むことが多いです。少し甘くてちょうどいい味です。

 

他のカフェに比べてちょっと高いですけど、来慣れてるせいもあるのかやっぱりほっとします。

コメント