ブロックMスクエア地下のローカル本屋で買い物してみた

買い物

ブロックMスクエアの地下にローカル本屋がたくさん並んでいるエリアがあります。ここは普通の本屋に比べて値段が安いんです。コピー商品らしいんですけど。
ほとんどインドネシア語の本ですが、英語のTOEICの本(全部英語ですが)や英語の辞書など普通Rp200000以上しそうな本も売ってます。ジャカルタで英語を勉強している方には掘り出し物がありそうなエリアです。

 

ブロックMスクエア地下の本のマーケット

場所は日本人街ブロックMにあるブロックMスクエアです。トランスジャカルタの駅が近いほうです。プラザブロックMじゃないほうですよ。

階段を下りていき地下2階にそのエリアがあります。

 

こんな感じです。たくさんの本の個人店が同じエリアにかたまって出店してます。店員さんはプラスチックの椅子に座って子供の世話をしたり、ご飯食べたり、ゆるい感じです。

 

広いエリアにまたがって店があるので圧巻です。

 

ここで買える本

ここで売ってるのは基本的にはインドネシアの本ばっかりなんですけどね。

インドネシアの小説

 

子供向けの本

 

料理の本。料理の本なんかは食材の名前と、簡単な単語が分かれば読めそうですね。

 

セールの本。10,000ルピアコーナーです。

 

今回の目的はこれ。英語の本。TOEFLの本や、”English Grammar In Use” ってタイトルの本もあります。使えそう。で、いろいろ選んでたら、いいもの見つけました。

 

インドネシア語で書かれた基礎英語の本。何がいいかって、インドネシア語の勉強に最適です。難しい英語も、難しいインドネシア語も出てきません。

 

中身はこんな感じ。

Go to bed- Tidur (寝る)

Take a bath- Mandi(お風呂に入る)

Take a nap- Tidur sebentar(昼寝する)

Have breakfast- Makan pagi(朝食をとる)

日本語は書いてないですが、シチュエーション別に使えそうな単語集とそのあとに簡単な会話集がついてます。

他にも面白い英語の本をいくつか見つけました。

 

ここでの買い物は交渉を忘れずに

値段を聞くと、「さっき見てた本と一緒だ、値段書いてあっただろ。」との返事。さっきのは25,000ルピアだったけど、、、。

一応、「で、いくら?」と聞き返すと40,000ルピアだと言われました。

25,000だったよって言ったら、「あれは古い値段だ、今は35,000ルピアだ。」って。40,000なのか35,000なのか、どっちですか(笑)

結局30,000ルピア(約270円)で買ってきました。この適当な感じがたまりませんね(いい意味で笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました