ジャカルタの紀伊国屋書店@プラザスナヤン! インドネシア最大の日本語書籍店

買い物

インドネシアジャカルタにも紀伊国屋書店は何店舗かありますが、日本語書籍の豊富さでいえば圧倒的にプラザスナヤンの店舗です。今回はここを紹介していきます。

最近は電子書籍もあるので、必要な本はすぐダウンロードできるし、そっちのほうが安いです。インドネシアで日本語書籍を買うと値段は日本の2倍します。日本でキンドルは用意しておきましょう。インドネシアでは売っていません。ただ海外からの利用は制限もあるので注意してくださいね。

でもやっぱり紙の本には紙の本の良さがありますね。本屋を見てるだけで楽しくなります。高いからめったに買わないけど(笑)

インドネシアジャカルタの紀伊国屋書店プラザスナヤン店

場所は、プラザスナヤンのそごうの一番上の階にあります。営業時間は朝10時~夜10時。ここ以外だと、グランドインドネシアやポンドックインダーモールにもありますが、店の規模も日本語書籍の取扱量もぜんぜんちがいます。

プラザスナヤン完全ガイド!日本食レストランに紀伊国屋
日本人にも人気のモール、プラザスナヤンをご紹介します。ここにはジャカルタ最大の日本語書籍を扱う本屋、紀伊国屋や、オニツカタイガーなど、ここだけにしかないお店が結構入ってるんですよね。おいしい日本食レストランもたくさん入っています。プラザイン...

紀伊国屋の入り口です。この隣にはスターバックスもあるので本を一通り見たら休憩するのもいいですね。

入り口から見た店内はこんな感じです。日本語の本だけでなく、そして日本の文具も豊富に置いています。他にもインドネシア語の本、英語の本、中国語の本などもそろいます。シンガポールや、バンコクの店舗と比べると少し小さいですが、これだけの品ぞろえがあるのは嬉しい限りです。

文具コーナー、筆ペン発見!

高級文具も売ってます。

筆ペンも発見。いろんなメーカー、色がそろってます。筆ペンって意外と売ってないんですよね。ジャカルタでこんなに豊富に売ってるところはここしか知りません。

コクヨやキングジムなど日本の文具がそろってます。本だけでなく文具、事務用品も豊富です。楽しいーー。

店内はこんな感じ。

日本語書籍が豊富

新刊、ベストセラーコーナー

小説

ソファーも用意されてます。ここでゆっくり試し読みができます。

雑誌。そういえばこんなに大量に雑誌売ってるの日本以外のアジア圏であんまり見たことないな。

プロモーションコーナーは、カフェ、ケーキの本がどっさり。

児童書も豊富に揃ってます。仮面ライダーが並んでました。

日本語の漫画もたくさん。

こんなマニアックなものも売ってました。「怖すぎる永井豪」。欲しい、、。定価700円がなんと162,000ルピア!、、、約1400円ってところですね。日本の2倍の値段。

「からかい上手の高木さん」発見!でも、8巻だけ、、。

お値段は、、132,000ルピア。1,100円くらい。高い、、、。だいたい日本の値段の2倍ってところですね。でも、ほんと必要な本があるときは助かります。本って日本で買って持ってくるの重たいんですよね。

他、四季報は探してみたけど売ってませんでした。バンコクの伊勢丹の近くにある紀伊国屋には売ってたけど、、まあ需要少ないですよね(笑)以上、見てるだけで楽しいプラザスナヤンの紀伊国屋書店のご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました