インドネシア発の人気アウトドアブランド、エイガ―

買い物

今回はインドネシア発のアウトドアブランドエイガ―(EIGER)を紹介します。
ジャカルタのモールで見かける日本で有名なアウトドアブランドはノースフェイスや、コロンビアくらいです。海外のブランドは少ないですね。でも、インドネシアのアウトドアブランド、エイガ―(EIGER)があります。

 

インドネシア発アウトドアブランド、エイガ―

店舗の場所

このお店は結構いろんなところで見かけます。ぱっと思いつくところだと、ガンダリアシティーや、ブロックMスクエア―、アンバサドールとか。今回行ってきたのはモールチプトラ。割とローカルっぽいモールに入っていることが多いですね

モールチプトラ/mal ciputra 完全ガイド!人気のローカルモール
モールチプトラをご紹介します。日本人にはあまりなじみのないモールかもしれませんが、週末などよく催事をやっておりいつもにぎわっている人気のモールの一つです。隣に大学があったり、ホテルチプトラともつながっています。ローカル色が強く店の構成はプラ...

あと本屋のグラメディアの中にも小さなコーナーが作られていることが多いです。

こんな感じの店舗です。見た感じは、普通のアウトドア用品店って感じですね。

 

バッグ専門店dodypack/ボディーパック

よくボディーパックっていうかばん屋さんと一緒に出店してます。ここも人気で、同じ会社がやっています。

ボディーパックが普段使いで、エイガ―(EIGER)がアウトドアって感じです。

 

エイガ―の店内と商品

店内の様子。シャツ、バッグ、財布、アウターと何でもそろいますが、登山で使えそうなものと、完全に普段着が混ざって売られているので、登山用品を探している人は注意が必要です。

大きめの店舗に行くとオスプレイのバックパックも扱っています。

 

今回セールをやっていたので、すごくにぎわっていました。

 

Tシャツで150,000ルピア(約1300円)前後が多かったです。パンツで450,000ルピア(約4000円)くらい。作りはよさそうです。やっぱりTシャツも普通の綿の物と、山でも使えそうな速乾性のものが混ざって売られています。

登山靴も売っていますが、本格的な登山には使えなさそうです。ゴアテックスを使ったものがありません。ほとんどの客は登山用でなく普段着を買いに来てる感じです。

 

オリジナルのクッカーも売っていました。が、高い。日本で買うより高い値段でした。

 

ディスプレーの素敵コーデ(笑)

この店頭のディスプレーがどうしても気になりすぎたので、アップにしてみます。

 

うーーんいい感じですね。何とも言えない微妙な感じ(笑)

ボーダーTをちょっとだぶついたジーパンにタックイン。そしてサングラスに、後ろ向きにかぶったキャップと全くスキがありません。

パネルのカメラの角度や大きさも適当すぎるし。とりあえず、アウトドア感ゼロ。

そんなエイガ―(EIGER)のご紹介でした(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました