ジャカルタコタの厨房機器、調理道具の店舗をご紹介

買い物

ジャカルタのコタエリアによく行く厨房、調理道具のお店があるので紹介します。業務用の物が並んでいるのですが、一点からでも気軽に買い物でき見てるだけでも楽しいお店です。よくパサール(ローカル市場)に行くと、調理道具屋がだいたいありますが、ここの品ぞろえは圧巻です。
ぼくは前職で厨房機器を扱っていたこともあり、この手のお店を見つけるとチェックせずにはいられないんです(笑)

 

ジャカルタの厨房、調理道具ならここ!

店舗の名前はTIAN LIONGです。1935年創業のお店です。少し離れて建物を見ると下の写真のような感じです。

場所は中華街グロドックのチャンドラビルや、A&Wの並びにあります。

店内に入ると、なぜか店頭には香水や時計が売られています。が、間違いなく厨房機器専門店です(笑)

 

豊富な食器類

店内へ入っていくと、食器類がたくさん並んでいます。

日本の業務用漆器メーカーの食器が棚に並んでいます。

 

グラス類。タイのOcean というメーカーやアルコロックなどのグラスが並んでいます。

 

陶器類

 

コーヒーカップにスフレもあります。特別安くはないですが業務用のちゃんとしたものが日本と同じような値段で売られているって感じです。

 

カトラリー類

 

業務用調理道具

調理道具類も豊富に揃ってます。こんな感じです。

 

麺上げにホイッパー

 

鍋類も各サイズそろってます。ステンレス製で値段は普通に高かったです。

 

バット類。これも高い。まあ、日本で買っても高いけど。たぶん輸入だから高いんですね。

 

日本の定番スライサー、スーパーベンリナ―も置いてあります。海外でスライサーってあんまり売ってないんですよね。

 

コーヒー関連の道具や、ステーキ鉄板皿もあります。

 

調理機械類

このお店は家電クラスから業務用まで、他では見かけないような機械も置いてあります。

炊飯器は、象印などの日本メーカーの家庭用の物も置いてあります。もちろん業務用の大きな炊飯器もあります。

 

ミキサー類

 

このお店は2階もあり、ここには業務用大型機械が置いてあります。手前に写っているのは業務用真空包装機ですね。オーブンにスライサー、業務用冷蔵庫と日本円で数十万円する商品が並んでいます。

見てるだけでも楽しい、厨房機器のお店TIAN LIONGのご紹介でした。

コメント