写真で解説インドネシア ジャカルタでのATMキャッシング

通貨、両替

海外でのATMを使ったキャッシングって慣れないとドキドキしますよね(笑)インドネシア、ジャカルタでの利用方法を写真を使って順番に説明していきます。

インドネシア ジャカルタでATMを使ったキャッシング

今回はマンディリのATMを利用しました。基本はどこの会社のATMも同じですが、ビザや、マスターカードのマークのあるATMを選びましょう。

1.言語を選択します。今回は英語を選択します。

 

2.暗証番号を入力し、ENTERを選択してください。

 

3.カード(口座)の種類を選択します。

クレジットカードでキャッシングの場合はCREDIT(クレジットカード)を選択。デビットカード、国際キャッシュカードの場合はSAVING(預金)を選択します。

ぼくは癖でクレジットでもデビットでもSAVINGを選択してしまうのですが、今のところ問題はありません。でもお金のことだし、何かあるといけないのでちゃんと選択しましょう(笑)

 

4.取引の種類を選びます。ここでWITHDRAWAL(引き出し)を選択します。

 

5.引き出したい金額を入力しCORRECTを選択します。写真はすでに125000と入力した後の物です。

インドネシアの引き出し金額の上限は大きいところでだいたい2,500,000ルピア。ローカルっぽいところだと写真のように1,250,000ルピアが上限の場合が多いです。機械の上に100,000と表示があるところは引き出し金額が大きく、50,000と表示してあるところは金額が小さいです。

 

6.お金が出てきてこの画面になれば終了です。EXITを押すまでカードは戻ってこないので取り忘れに注意してください。英語での取引を覚えておけば、ほかの国で使う時も基本は同じなので覚えておくと便利です。

動画でも紹介していますのでよかったらチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました