インドネシアで病気に、、体験をもとに現地と日系の病院を比較

生活、文化

海外で急に病気になると心配ですよね。今回ジャカルタの病院を利用することがあり、少し不安もあったのでさらに日系のクリニックにも行きました。それぞれいい所、んんっ???と思った所あるので今回の体験をもとに紹介していきます。

インドネシアで病気?!

2週間くらい体調がおかしかったんですよ。尿が出にくいんです。つまってるような感じでちょっと痛い。2週間くらい前から違和感を感じだして、ここ一週間くらいは本格的におかしい。
ここは日本じゃないし、げんなりです。

で、自分でネットで調べて、候補の病気が下の3つ

  • クラミジア
  • 尿結石
  • 前立腺肥大症

症状的にはクラミジアっぽいけどそんなやんちゃしてないし、前立腺肥大っていったってそんな急に尿はつまらないだろうし、、、尿結石???
一人で考えててもしょうがないのでさっそく病院に行ってきました。不安ですよー。

ジャカルタの現地の病院へ

家から歩いて行ける病院へとりあえず行きました。RS BHAKTI MULIAというところです。大きい病院だけどすごーくローカル感のある病院です。

窓口の場所を聞くと、検査(check up)か緊急(emergency)か聞かれたので、緊急じゃないので検査の方で症状を伝えると、結局緊急の方へ案内されました。症状が出てる場合は緊急みたいですね。

余裕があるときはいつもシティーウォークスディルマンの裏あたりにある病院、SAHID SAHIRMAN MEMORIAL HOSPITALを利用するのですが、こっちはきれいでお勧めです。

診察

特に待ち時間はなくすぐ案内され、そのままインドネシア語で問診が始まりました。英語でも大丈夫そうな感じでした。そのあと尿検査をし30分位で結果が出ました。
診察の結果は、問題なし!TIDAK APA APAとのことでした、、、。ぼく的には間違いなく問題ありなんですけど。「薬あっちでもらって支払いしてきてね。」って感じで終了しました。

で薬の受け渡しが手際が悪すぎる。30分くらい薬と支払いで待ちました。そんな感じなのでこのエリアは大混雑。

薬と支払い

薬2種類となぜかビタミンをもらいました。で計3種類。一つは抗生物質(antibiotik)1日2錠Habiskan全部飲み切りなさいって書いてあります。もう一つはDemam, pusingつまり発熱,頭痛の薬。

、、さっき問題なしって言ったのに何????信用ならないのでもう一軒、日系のクリニックに行き見てもらうことにしました。

支払いは

  • 検査/LABORATORIUM: 33000ルピア(約300円)
  • 診察/TINDAKAN: 120000ルピア(約1000円)
  • 薬/OBAT-OBATAN: 197000ルピア(約1800円)

計350414ルピア(約3100円)

タケノコ診療所へ

という訳で日系のタケノコ診療所へ行ってきました。とっても清潔でまるで日本のクリニックのようです。受付の方もインドネシア人ですが日本語ばっちっりです!
まず保険に入っているか聞いてくれます。ぼくは入っていないので、ないのでないと答えました。

診察

平日の3:00頃行ったらぼく一人だったのですぐ見てもらえました。ドクターはインドネシア語を話すのですが、通訳の人がついてくれます。でやっぱり尿検査15分位で結果が出ました。

結果病気ではなかったです(よかったー!)。でもドクターが言うには尿の中に白血球が少し出ていてちょっとした感染があるとのことでした。白血球なんちゃらっていってもわからないけど細かく説明してくれるのがほんとに安心します。

薬と支払い

薬の説明もしてくれました。抗生物質と痛み止めだしときますね、との事。写真のピルケースは自分の物です。もう開けちゃってたので。

今回の場合は検査もだしてくれる薬も現地の病院と同じでした。大きな違いは日本語を使ってくれることと、きっちり説明してくれる分安心できる事です。

そして大きな違いがもう一つ。

支払いにはびっくりしました。高いのはわかっていたけど、想像よりだいぶ離れて高かったです。

  • 管理費/ADMINISTRATION FEE: 50000ルピア(約450円)
  • 相談料(30%ディスカウント済み)/CONSULTATION FEE: 450000ルピア(約4000円)
  • 検査費/LABORATORIUM: 85000ルピア(約750円)
  • 薬代/MEDICATION: 584200ルピア(約5000円)

そこから135000ルピアの値引きがあり、
計1,034,200ルピア(約9000円)

あまりの高い金額に領収書見たとき一瞬血の気が引きました(笑)現地の病院の3倍近い金額です。

結論!

保険がある人、インドネシア語もしくは英語がダメな人は日系のクリニック一択ですね。

ぼくはいつも現地の病院に行ってます。心配なら事情を説明して確認のため2軒まわってもでいいしょう。疑問があったら解決するまで聞くことですね。今回ぼくの大きな失敗でした。

ただ健康第一!インドネシアの病院と日系のクリニックうまく使い分けて健康管理していくといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました