ジャカルタスナヤンシティーの博多一幸舎で鶏ラーメンスペシャル

らーめん

ジャカルタのスナヤンシティーにある博多一幸舎に行ってきました。博多ラーメン好きのぼくとしてはずっと気になっていたんですけど、情報によるとかなり現地化されているようなんです。メニュー等合わせて紹介していきます。

ジャカルタ、スナヤンシティーの博多一幸舎

プラザスナヤンはよく行くけど、スナヤンシティーってなかなか来ないんですよね。プラザスナヤンで事足りてしまうので、、。今回は博多一幸舎のラーメンを食べにここへ来ました。ここは名前の通り福岡市博多が本店なんですけど、海外展開も積極的にやっており、アジア圏だけでなくアメリカ、オーストラリア、ブラジルなどへも出店しています。

インドネシアではジャカルタだけでなくジョグジャ、メダン、スラバヤ、バリなど各地に出店しています。

今回来た店舗はモールスナヤンシティーの地下一階にあります。

現地のお客さんで満員の店内

平日のちょうどお昼時に行ったら超満員でした。その時は日本人らしき人は見かけず、インドネシア人で埋め尽くされていまいた。現地の人に大人気って感じですね。

テーブルの上には箸と調味料が並んでいます。酢、ラー油、コショウなど日本と同じです。

豚肉を使わないメニュー

*メニューはクリックで大きくなります

ラーメンメニュー。店舗によって豚メニューを出す店もあるようですが、この店は鶏ラーメンのみで、豚骨ラーメンはありません。醤油ラーメンやタンタン麺があります。他にはつけ麺もありますが割とシンプルなメニュー構成です。

今回はラーメンアヤムスペシャル(鶏ラーメンスペシャル)というメニューをオーダーしました。

ご飯ものも充実しています。チャーハンにチャーシュー丼、雑炊(たぶんラーメンスープを使ったやつ)、カレーもあります。それと一品もので唐揚げ、揚げ餃子。

飲み物はビールも置いていますね。ノーポークってだけでハラルにしたいわけじゃないんですね。

ラーメンアヤムスペシャル/鶏ラーメンスペシャル

という訳で、ラーメンアヤムスペシャルを注文したらまず運ばれてきたのはこれ。生のニンニクとニンニク絞り。それとインドネシア料理に欠かせないバワンゴレン(揚げ玉ねぎ)ですねこれは、、。

ラーメンは普通のより小ぶりの丼に入ってきました。一喰堂いちスタイルですね。

スープはこんな感じ。鳥スープですけどしっかり濃厚でおいしいです。博多ラーメンらしさはどこにもありませんが(笑)

そして麺。ちょっと柔らかめの麺です、、、。ばりかたが好きなぼくにはこの麺はちょっと合わないかな、、、。博多ラーメン系の細ストレート麺でもないですけど、このへんは好みですので。

全体的な印象で言うとインドネシア人の好みをつかんだ日本人が食べてもおいしいラーメンだと思います。まあ、ここのラーメンの味を一言で言うと「一喰堂いち!」って感じです。すごく似ています。

こちらの記事もどうぞ:一喰堂いち/ Ikkudo Ichi インドネシア発のおいしいラーメン屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました