無宗教はダメ??インドネシアの宗教について

基本情報

インドネシアのイスラム教徒の人口は1億7000万人で世界一のイスラム教徒を抱える国です。しかし特に国教がイスラム教というわけではなく宗教の多様性を認めています

なぜならインドネシアという国は多民族国家で、同じ国の中でも文化、言語、もちろん宗教も違うからです。

 

インドネシアの宗教

インドネシアの各宗教の割合

インドネシアでの各宗教の教徒人口の割合は以下の通りです。

  • イスラム教 87.2%
  • キリスト教(プロテスタント)7%
  • キリスト教(カトリック)2.9%
  • ヒンドゥー教 1.6%
  • 仏教 0.72%
  • 儒教 0.05%

以上6宗教がインドネシアで公認されていますが、土着宗教などもありまさに多様です。

 

無宗教はダメ!?

インドネシアの宗教は多様で、信仰の自由も認められています。国家五原則(パンチャシラ)の第一原則に“全能の神への信仰”としても明記されています。

ですが、完全に自由なわけではなく無宗教は法律違反となります。あるインドネシア人がフェイスブックに無神論者を公言し「神はいない」と発言し逮捕された例もあります。

インドネシアでは身分証明書などに宗教を記入する欄もあり、何の宗教を信じているかは重要視されてます。

 

改宗が必要?異教徒同士の結婚

宗教の違う2人が結婚をする場合どちらかの宗教に合わせ改宗する必要があります。改宗せずにシンガポールなどの他国へ出て結婚することもあるようですが、ごくまれなケースです。

ですので基本家族は同じ宗教であることがインドネシアでは一般的です。

 

宗教を聞かれたら、、、

よく宗教を聞かれることがあります。無宗教でも仏教、神道などの答えを用意しておくといいでしょう。「神様は信じない」などと、とよけいな事を言うと、「言っていることがよくわからない」と、答えの出ない議論が始まるので(何度か経験済み笑)宗教の話はさらっと済ませましょう(笑)

 

地域による違い、インドネシアの宗教の分布

インドネシアではイスラム教徒が全人口の87.2%とほかの宗教に比べ圧倒的な多数となっています。ジャワ島やスマトラ島など人口集中地域にイスラム教徒が多いため、イスラム教徒比率は高くなっていますが、地域、民族によって特色があります

  • アチェ特別州:スマトラ島の北端にあり、イスラム法が法律として適用されるイスラム色の最も強い地域
  • スンダ人(西ジャワ):イスラム教に厳格
  • ジャワ人(東ジャワ):基本イスラム教。信仰にまじめでお祈りなどを欠かさないが、ヒンドゥー教や土着信仰の影響も強く少し緩やかな印象を受ける。
  • バリ島:ヒンドゥー教
  • 北スラウェシ:マナド周辺エリア、68%がキリスト教
  • 東ヌサ・トゥンガラ:人口の88%がキリスト教
  • パプワ:人口の83%がキリスト教
  • 中華系インドネシア人:キリスト教が多い。その他仏教、儒教など

コメント