ジャランジャクサ近くナシゴレンの超有名店

インドネシア料理

旅行者の集まる通りとしてガイドブックなどにも紹介されているジャランジャクサの近くに、インドネシア人に人気のナシゴレンの屋台があるので紹介します。

 

ナシゴレンカンビン クボンシリー

名前はナシゴレンカンビンクボンシリー。普通のナシゴレンの具は鶏肉が定番ですが、ここのナシゴレンはカンビン(ヤギ肉)のナシゴレンです。

場所はジャランクボンシリー沿いにあるので、この店名です。わかりやすいですね。

 

ナシゴレンカンビンの超人気店

というわけでやってきました。たくさんの人が座れるように客席がたくさんあります。それでもいつも満員なんですけど、少し遅い時間(夜9時過ぎ)に来たせいか少し空いてました。

 

調理場では大きな鍋でナシゴレンカンビンを調理してます。一つの鍋にはごはん、もう一つの鍋はヤギ肉です。見てるだけで楽しくなってきます。

 

メニューと支払い方法

このお店は前払いです。調理場の道を挟んだ向かいに注文と支払いをする場所があります。いつもより混んでいないので、店員の皆さん手持無沙汰してます(笑)

 

*メニューはクリックで拡大できます

支払いする場所の後ろにでっかくメニューが表示されています。

看板メニューのナシゴレンカンビンは1皿41,000ルピア(約350円)、1/2皿で31,000ルピア(約250円)です。

他にも鶏肉(AYAM)やソーセージ(SOSIS BASO)のナシゴレンもあります。

ヤギ、鶏肉のサテーもあります。

値段は屋台のご飯にしては少し高めですね。

 

ナシゴレンカンビン

ナシゴレンカンビンと、付け合わせのアチャール2人分です。アチャールはインドネシアのピクルスもしくは酢の物って感じの食べ物なんですが、なんですけどここのはチリがたっぷり入れてあって辛い味付けにしてあります。ナシゴレンによく合います。飲み物はインドネシアのオレンジジュース、エスジュルックを頼みました。

 

ナシゴレンはこんな感じです。上にはサクサクのクルプックが乗っています。味はドライカレーみたいな感じで普通のナシゴレンとはまた違っておいしいです。ヤギ肉はおいしいですけど結構肉が固めなので好き嫌いが分かれるかもしれません

ぼくはこのナシゴレンカンビン好きです。人気店でもあるのでぜひ一度試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました