ジャカルタでATMキャシングはメイバンクがおすすめ!

通貨、両替

インドネシアジャカルタではコンビニや、モールのATMコーナー街中の銀行など簡単にATMを見つけることができます。そしてほとんどのATMはクレジットカードのキャッシングに対応しておりとても便利です。

で、ATMを見つけるのは簡単なんですが、銀行によって少しずつ勝手が違います

 

 ジャカルタでのATMキャッシングはメイバンク(Maybank)がおすすめ

ぼくはクレジットカードを使ってキャッシングする場合、メイバンクをおすすめしています。

ジャカルタでのキャッシングの限度額を焦点に、メイバンクがおすすめの理由を紹介していきます。

ATMの使い方については以前まとめたものがあるのでぜひ参考にしてください。

写真で解説インドネシア ジャカルタでのATMキャッシング
海外でのATMを使ったキャッシングって慣れないとドキドキしますよね(笑)インドネシア、ジャカルタでの利用方法を写真を使って順番に説明していきます。 インドネシア ジャカルタでATMを使ったキャッシング 今回はマンディリのATMを利用しま...

 

メイバンク/Maybankとは

今回ぼくがおすすめしたい、メイバンク(maybank)はマレーシアで最王手の銀行です。黄色のブランドカラーに虎のロゴ。ジャカルタでもあちこちで見かけますね。

個人的にロゴがいかにも東南アジアって感じで好きです(笑)

 

一回のキャッシング限度額(上限)が3,000,000ルピア

ぼくがクレジットカーでのキャッシングにメイバンクを選ぶ理由は2つあります。一つ目は、一回の引き出し限度額が3,000,000ルピア(約24,000円分)ということです。

この限度額は銀行のATMによって違うのですが、BCA、BNI、マンディリなど多くの銀行では一回の引き出しで2,500,000ルピア(約20,000円分)が上限となっています。他には2,000,000ルピアのATMなどもあります。

手持ちのクレジットカードによって手数料は違いますが、通常は1回キャシングするごとに手数料がかかります。ですので何度もキャッシングを繰り返すとそのつど、手数料がかかってきます。一度に大きい金額がキャシングできるのは助かります。

 

キャッシング限度額(上限)について補足

インドネシア、ジャカルタのATMの機械は取り扱い紙幣によって大きく2種類あり、一回のキャシング金額が大きく変わります。

ATMのディスプレー付近にRp.500,000-もしくはRp.100,000-の表示があります。まずはその表示を確認しましょう。

現金引き出し時のお札の種類の表示で、Rp.500,000-の表記のATMは一回の引き出し金額も小さく(上限Rp.1,250,000-前後)設定されています。一度にまとめてキャッシングしたい場合はRp.100,000-の表記があるATMを選びましょう

 

連続でのキャッシングが可能

2つ目の理由は連続してキャッシングが可能ということです。

どういうことかというと、上限額以上キャッシングしたい場合は2回続けてやるしかないのですが、それができない事があります。

銀行にもよるし、ぼく自身のカード(銀行系のデビットをメインで使用)に問題があるのかもしれませんが、BNIやマンディリ(mandiri)などの国営系の銀行では一度上限額キャッシングした直後は連続して使えない事がほとんどです。翌日あたりにはできるようになっているのですが、、。民営のBCA銀行では連続でできました。

で、メイバンクはもちろん連続でキャッシングができます。一度に大きな金額をキャシングしたいときにはほんと助かります。メイバンク最高です!!

コメント