ジャカルタで「カメラを止めるな!」日本映画週間2018

生活、文化

インドネシアのジャカルタにもついに「カメラを止めるな!」がやってくるのということでさっそく見に行ってきました。

 

ジャカルタで「カメラを止めるな!」

英語タイトルは”ONE CUT OF THE DEAD”

日本映画週間2018のイベントのオープニングの作品でしたが、追加が決まったようで見ることができました。

 

インドネシア人の反応

作品の感想はすでにあちこちで面白いと言われているので割愛しますが、インドネシア人の反応はすごく良かったと思います。

日本人と違い、インドネシア人は映画館で大声で笑ったり声出したりしながら映画を見るんですが、前半は、ウッとかオゥーとかの声が出て、後半は笑いっぱなし。それも大爆笑。

あと映画が終わってエンディングの曲に入るとさっさと帰るが普通なんですけど、みんな最後まで見てました。これは本当に珍しい。

まあ、この映画自体、エンディングも楽しめるように作ってありましたが。

 

日本映画週間2018の場所と期間

ジャカルタでの日本映画週間の場所はグランドインドネシアモールの映画館CGVです。今回ぼくが見てきた「カメラを止めるな!」だけでなくいろいろな作品が日替わりで上映されます。ですので行く方は事前にスケジュールを確認して行くことをお勧めします。

期間は、12月7日(金)〜16日(日)までです。

ONE CUT OF THE DEAD - CGV Cinemas
CGV Indonesia - Evolving beyond Movies
https://jcinema2018.id/schedule.php

スケジュールを見ると新旧の映画含めて面白そうな作品が揃ってます。開催期間はもう数日ですが足を運んでみてはどうでしょうか。おすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました