プラザスナヤンの中華料理PARADISE DYNASTY/楽天皇朝

中華料理

インドネシアのジャカルタにもおいしい中華料理屋はたくさんありますが、ぼくが一番すきなのはここ楽天皇朝ことパラダイスダイナスティ-PARADISEDYNASTY-です。もともとお隣のシンガポール発のお店で、8色小龍包が看板メニューです。それ以外もメニュー豊富で基本的にどれをたんのんでもはずれ無しです。

パラダイスダイナスティ-PARADISEDYNASTY-/楽天皇朝

というわけでプラザスナヤンの店舗にやってきました。ここの他にはセントラルパークやスカルノハッタ空港のターミナル3の中にも入っています。

プラザスナヤン完全ガイド!日本食レストランに紀伊国屋
日本人にも人気のモール、プラザスナヤンをご紹介します。ここにはジャカルタ最大の日本語書籍を扱う本屋、紀伊国屋や、オニツカタイガーなど、ここだけにしかないお店が結構入ってるんですよね。おいしい日本食レストランもたくさん入っています。プラザイン...

>>>セントラルパーク完全ガイド!西ジャカルタの巨大ショッピングモール

>>>ジャカルタ スカルノハッタ空港新ターミナル3をご紹介

店内は豪華な感じです。丸テーブルで大人数に対応することもできるし、少人数用のテーブルももちろんあります。

メニュー

メニューを紹介していきます。全部は乗せきれないので今回注文した料理の載っているページだけ。まずは小龍包。これははずせません。

今回はえびが食べたい気分だったのでえびなどの一品料理のページ。写真見てるだけでまた食べたくなってきます。

そして野菜の炒め物も外せません。

今回頼んだ料理

まずは中国茶。ポットできて何回でもお替りできますが、支払いは人数分です(笑)一人25,000ルピア(約210円)こっちの感覚だとお茶にこの値段はちょっと高いですねー。

箸袋には8色小龍包の写真と味がプリントされてます。後で確認しながら食べることができます。

いんげん豆とひき肉の炒め物。中華料理は野菜と肉が一緒にとれていいですね。インドネシアは基本肉攻めですから。もしくはひたすら揚げ物。いや好きですけど。

こちらが8色小龍包。それぞれ味が違って、トリュフ味、フォアグラ味、カニの卵味などがあります。実際はオリジナルが一番おいしいので味を楽しみたい人はそっちがお勧めです。

ただやっぱり8色は楽しい。全部の味を食べれないから、どんな味、どれがおいしいとか話も弾むし、写真栄えもしますよね。今回は8色にしましたが、ふだんはオリジナル(白)だけのを食べてます(笑)

そしてえびの揚げ物。最近インドネシアで流行のソルテッドエッグ味です。ソルテッドエッグとはインドネシア語でテロールアシン、アヒルの卵の塩漬けでかなりしょっぱい。衣にまぜてあるのかそれの風味がして少し塩辛いです。日本人的には普通の天ぷらみたいのがいいかもって感じですが、これはこれでおいしいです。

ここまで紹介したものと、ご飯2つ頼んで、お値段税込み460,000ルピア。約3800円。値段はそれなりにしますが、ここはほんとにお勧めです!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました