ジャカルタプラザスナヤンのまる玉らーめん

らーめん

日本人に人気のモールプラザスナヤンにあるラーメン屋、まる玉らーめんに行ってきました。 以前からあることは知っていたのですがどこにあるのかわからなくて、今回ようやく行くことができました。以前プラザインドネシアにもありましたが、そちらの店舗は今は無く現在はここ一店舗のみです。

プラザスナヤンのまる玉らーめん

場所はプラザスナヤンのSOGOの地下のスーパーマーケットの中、奥にあるインドネシア料理店「ワルンキタ/Waroeng Kita」の中を突っ切って、その奥にあるちょっとした飲食店街の中にあります。、、、ふう、ややこしい。とんかつの「かつ徳」なんかもあるんですけど、知らないとたどり着くのが難しい場所です。

現地の人にも大人気

そんなこんなでようやく入口にたどり着きました。たくさんのお客さんが入っています。日本人も見かけますがインドネシア人でにぎわっているといった印象です。

店内はこんな感じ。クリスマス前でデコレーションしてありました。店内は満席です。日本のちょっといいラーメン屋って感じの店内で、壁にかかったメニューもいい味出してます。

豊富なメニュー

メニューも豊富です。らーめんは各種豚か鶏かで選べます。その他、鍋、カレー、ご飯もの、一品もの。日本とは違いラーメン屋でもいろいろやらないとインドネシア人にはあきられちゃうんですね。はい。インドネシア人に人気のお店は必ずメニュー豊富です。

豚餃子と豚まる玉らーめん

まずは豚の餃子35,000ルピア(約270円)。ムスリムの多いジャカルタでは鶏肉の餃子も多いけどやっぱり豚がおいしい。とは言えここの餃子は良くも悪くも普通においしいって感じです。

今回は豚のまる玉らーめん。69,000ルピア(約550円)スープは一喰堂や博多一幸舎のようなインドネシア人に人気のラーメン屋の味を思い出します。なんだろうしっかり味はあるけどそんなに濃厚て感じでもない。塩ラーメンをこってりさせたみたいな感じの味です。日本人が食べてもおいしい味だと思います。

麺は軟らかめに茹でてありインドネシア人好みの感じになってますね。ぼくは堅めの麺が好きなのでこのしっかり茹でた麺がダメでしたけど(笑)

コメント