インドネシアのピザハットはちょっとしたピザレストランって感じです

ファストフード

インドネシアでデリバリーピザと言えば、ピザハットとドミノピザが多店舗展開しており人気です。ドミノピザはデリバリー色が強いのに対し、ピザハットはモールの中にレストランを出店しておりデリバリーもやるピザレストランといった感じです。

インドネシアジャカルタのピザハット

今回はガジャマダプラザのピザハットにやってきました。割と庶民的なモールの中に入っており、アンバサドールモールやプラザフェスティバルにあります。ガンダリアシティーにも入ってましたね。

ピザレストランといった雰囲気

店の作りはまさにレストランといった感じです。ドリンクメニューやスイーツメニューもかなり豊富に揃います。

メニュー ピザの生地の種類とサイズ

生地の種類は5種類の中から選びます。サイズはパーソナル、レギュラー、ラージの3サイズ。1人用のパーソナルサイズでだいたい50,000ルピア前後(約400円)。レギュラーで100,000ルピア前後(約800円)なのでかなり安い感じがします。

下のリンクからメニューが見れます。インターネットで注文もできますが、インドネシアで作ったクレジットカードでないと使えません。つまり日本で作ったクレジットカードは使えないのでgojekのgo-foodやgrabといったアプリを利用して現金で払うのが簡単です。

インドネシアのピザハット実食

今回は1人用のパンピザとベトナムコーヒーを注文。ピザは個人的に薄い生地のが好きだけど、インドネシアのピザは基本分厚いパンピザって感じです。これはこれでおいしいですけど。

こんな感じです。おいしそうでしょ。

チリソースはタバスコではなくサンバルとトマトケチャップです。インドネシアでは何を食べるにもサンバルは必須ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました