ジャカルタブロックMにはなまるうどんが進出!おすすめです!!

日本食

丸亀うどんが大人気のジャカルタですが、はなまるうどんもついにジャカルタにやってきました。魔改造されていないちゃんとしたうどんなのか?さっそく食べに行ってきました。

プラザブロックMにはなまるうどん1号店

場所はプラザブロックMのGF階(日本風に数えて1階)にあります。MRT駅側の入り口ではなく裏口の近く結構端の方にあります。でもしっかり目立ってますので簡単に見つけられますよ。

はなまるうどんのメニュー

ぶっかけうどんが一押しのようですね。大根おろし(もみじおろしかな?)にレモンが乗ったものもありますね。暑いインドネシアでこのさっぱり系うどんは食欲をそそります。しかし、こってりこそが正義、さっぱりは悪といったインドネシア人の味覚に合うのか心配になります(笑)

他にもかけうどん、肉うどんといった定番物から、バソ(ミートボール)やサンバルの入ったインドネシア仕様のメニューや、カレーや天丼といったご飯ものもあります。

今回は冷たいさっぱりビーフおろしぶっかけうどんをチョイス。肉は甘いのか甘く無い味付けが良いのか聞かれました。

オーダーシステムは丸亀うどんと同じセルフです。レーンの端にあるお盆を取り好きなうどんをオーダー。その後揚げ物を取り、レジで飲み物を注文します。

天ぷらは丸亀より種類が少ないですね。ただチョコレートの天ぷらにパイナップルの天ぷらなど少しぶっ飛んだ天ぷらがあります。気になりすぎたものの取ったのは無難にえびの天ぷらだけ。飲み物はカルピスをチョイス。飲み終わったらお茶のリフィールができます。

注文、支払いを終え薬味コーナーへ、、、 冷たいうどんには必須のごまがない!丸亀にはちゃんとあるのに。

ビーフおろしぶっかけうどん

こちらがビーフおろしぶっかけうどん。そしてえびの天ぷらとカルピス合計で82,000ルピア(約640円)安い!丸亀と同じくらいの価格設定ですね。

で味はどうかというと、このうどん最高です。インドネシアにいるとなかなか食べる機会のないおろしがいいアクセントになってます。でレモン絞ってさっぱり。やっぱりゴマが欲しいところですね。基本的に何食べてもおいしいって思う方なんですが今回はほんとやられました。食べ終わった瞬間からこのおろしうどんの味が頭から離れないくらいです。ブロックM行ったらしばらくはごはんははなまるうどん一択になりそうです。

気になったのは揚げ物の種類と出来栄え。ぼくは丸亀の方が好きかな。こってりが正義のインドネシア人にとって揚げ物の出来栄えがお店の人気を左右しかねませんし、、。とは言えはなまるうどん最高です。まだの方は是非一度お試しを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました