インドネシアで大人気のペッパーランチ 安定の味に感激!

日本食

インドネシアで牛肉って言うと、ルンダン(牛肉の煮込み料理)や東ジャワのラウォン(牛スープ)みたいに繊維質で固い牛肉が一般的です。そもそも牛の種類が違うと思うのですが、日本で食べるようなやわらい牛肉はあまりありません。

そこで、ジャカルタでも人気のペッパーランチ!ここなら日本で食べるような柔らかい牛肉をお手頃価格で食べることができます。

インドネシアジャカルタのペッパーランチ

ペッパーランチはインドネシアに約60店舗あり、大型モールに行けば必ず見かけます。吉野家や丸亀製麺などとならび、インドネシアで大成功している日本の飲食店の一つです。いつもたくさんのお客さんでにぎわっています。

インドネシアペッパーランチのメニュー

日本で定番のステーキ、ハンバーグ、ペッパーライスももちろんありますが、インドネシアの方がメニューが豊富。サーモンを使ったメニューにパスタメニュー、オムライスにカレーライスもあります。サイドメニューでサラダもあるので、野菜不足の人にはうれしいですね。

ドリンクはお茶と、レモンティーのみおかわり自由。アイスクリームや、ちょっとしたカップデザートまであります。

Pepper Lunch

安定の味ペッパーライス

ペッパーランチと言えばやっぱりペッパーライスですよね。日本と同じく熱々の鉄板に乗って提供されます。油が飛び散らないよう紙で囲まれています。ここに特製たれをかけ、かきまぜ仕上げてきます。店員さんがやってくれるので、特にこだわりが無ければ作ってもらったらいいでしょう。

コショウのしっかり効いた柔らかい牛肉のペッパーライスは日本人が食べても間違いなくおいしい安定の味です。ほんとおいしいー。

単品での値段は税込み73,000ルピア(約590円)

店内はこんな感じ。FXスディルマンモールの店舗です。ここは少し狭めの店舗ですがどこの店舗も内装の感じは同じで日本よりちょっとおしゃれな感じに作ってあります。お昼の中途半端な時間に来たので他にお客さんがいなかったのですが、お昼時などに行くとたくさんのお客さんでいつもにぎわっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました