【空港鉄道】電車でスカルノハッタ国際空港からジャカルタ市内への行き方

空港、交通

スカルノハッタ国際空港から市内へ行くにはタクシー、電車、バスがありますが、ジャカルタの中心スディルマンエリアまで行く空港鉄道は便利でおすすめです。快適な上、ジャカルタ名物の渋滞も関係ありません。

空港からジャカルタ市内へ空港鉄道での行き方

空港から市内まで順番に説明していきます。大まかな流れは、まず空港の各ターミナルからスカイトレインで空港鉄道の駅まで移動。そこから電車に乗りジャカルタ市内へ行きます。

ポイントは以下の通りです。

  • スカイトレインは無料。12分に1本
  • 空港鉄道は1時間に2本。6:20~23:20まで
  • 空港駅からジャカルタまで70,000ルピア(約560円)クレジットカードのみ
  • 空港駅からジャカルタまで46分

まずはスカイトレインを利用

空港の建物を出てスカイトレインの表示に沿ってスカイトレイン乗り場まで行きましょう。一応時刻表もあり30分に1本の運行となっていますが、実際は12分に1本来ます。

スカイトレインは無料ですので行き先を確認して乗り込みましょう。表示板のRailway Sta. 行きに乗れば空港鉄道の駅へ行きます。

スカイトレインからターミナル2の眺めはこんな感じです。

駅から電車でBNIシティー駅 (スディルマンバル )へ

空港の駅に着いたらまずは券売機でチケットを買います。この時現金は使用できずクレジットカードのみなので注意が必要です。指定席も販売していますが、満員になることはないので必要ありません。

料金は上の表のとおりです。一番よく使う空港からBNIシティー駅(スディルマンバル)で70,000ルピア(約560円)です。46分で行くことができます。

空港鉄道はこんな感じです。まだ新しくとてもきれいです。

ひじ掛けの下にはUSBポートもあります。これは助かります。

空港鉄道時刻表

空港鉄道の時刻表です。運行時間は6:20~23:20まで。1時間に2本電車が走っています。

渋滞のひどいジャカルタでも時間どおりに運行する空港鉄道はとても便利です。ただ、料金だけで考えた場合、3人でシェアすればタクシーを利用しても同じような金額にはなります。

それでも、電車の利用はスディルマンエリア周辺にホテルを取っている場合、特に便利だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました